ケアだけではダメ

ニキビ改善に良い食事というのは、どのような食事でしょうか。もちろん栄養バランスが摂れた食事なのですが、特に動物性脂肪と糖質の摂りすぎには注意が必要です。これらは皮脂の分泌を促進してしまいます。栄養素では皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2やB6が必要になってきます。

また腸内環境が乱れていると、肌には吹き出物となって現れることが非常に多いです。もしお通じがあまりないという人の場合は、腸内環境を整えるために善玉菌になる発酵食品を摂ることです。ヨーグルト、納豆、味噌などです。善玉菌になる食材と、善玉菌のエサになるオリゴ糖を一緒に摂ることで効果もより発揮することができます。お腹の調子も良くなると同時に、吹き出物が減ることも感じられます。

洋食はどうしても油っこく動物性の食品が多くなってしまいます。かといってタンパク質を摂らなければいいというわけではありません。肌を作るためにはタンパク質は欠かせませんので、同じタンパク質でも肉より魚から摂ることでニキビ対策は出来ます。そしてビタミンをたっぷり摂ることです。野菜は加熱調理すると栄養素の多くが壊れてしまいますので、生野菜のサラダやミキサーにかけてスムージーなどにして飲むと効率良くたくさんの量のビタミンを摂ることも出来ます。